紺色の日常

いつも紺色の服を着ている人の雑記

自分を支えた音楽(就職活動編)

今、私は大学4年生だ。と言うと、大半の人は就職活動について訊ねる。そして、「大変だね」と言う。

しかし、私は就職活動中に全然心を病まなかった。実際、3月から入っていなかったバイトに2ヵ月ぶりに出勤した時(ゴールデンウィークは選考がなかった)、バイト先の人から「元気なのは何より!だけど就活中なのにどうしてこんなに元気なの?」と言われた。

自分自身、就活=病む!というイメージが強かったし、自分もそうなると思っていた。しかし病まなかった。

なぜか?

うまくいっていたかと言われると別にそうでもないはず。それはそれは何度もお祈りされたし、人によっては凹むようなことだってあったと思う。(それ以上に面白エピソードもたくさんあるのでよければまた聞いてください)

 

ただ、自分がそういう状況にならなかったのは、自分の好きな音楽のおかげだと思っている。

今までにしてきた辛い経験よりマシとか、単に自分がアホすぎて落ち込まないとか、そういうのは大いにあるが、一番の理由は音楽。音楽に助けられたと思う。

 

今回はそんな自分を支えた音楽について書く。つまり、私が選考に向かう電車の中や目的地までの道で聴いていた曲だ。

就職活動編、と書いたことには特に意味はない。気が向いた時に別のテーマで書けたらいいなという願いを込めただけである。

さて、本題に入る。

 

1. Feel Life Goes On / HERO COMPLEX

youtu.be

アホみたいに元気出る。

HERO COMPLEXはおいしいご飯みたいな感じ。その「おいしい」っていうのは、高級なレストランで出てくる料理じゃなくて、行きつけの定食屋で食べる大盛りみたいな、ホッとするおいしさ。

2017年のライブ初めは心斎橋BRONZEのお年玉企画で、HERO COMPLEXが出ていた。その時、「頑張れ」って言うと自分も頑張らないといけない、というMCからFeel Life Goes Onが始まった。

確かに必死に頑張っている人の言う「頑張れ」は響くし、そうじゃない人からの「頑張れ」は響かない。この日のHERO COMPLEXの姿を見て、そんな「頑張れ」が言える人になりたいと思った。

脇役ばかりの時間の中で

また失敗を恐れてはなにもできない

どんなことが待ってたって乗り越えていけ

そこに新しい自分が待っていてくれるから

 上からじゃなく同じ場所に立って、そこから自分を励ましてくれるHERO COMPLEXが好きだ。

 

2. No One Knows / Dizzy Sunfist

youtu.be

私の検索エンジンは「夢」と打つと候補の一番上にDizzy Sunfistが出てくる

そんなバンド。ただ前を向くのではなくて、不安を抱えた上でそれでも進む、そういうところがグッとくる。だから他にも就活中にDizzy Sunfistの曲をたくさん聴いたけれど、敢えてこの曲を選んだ。

5月23日、Dizzy Sunfist@太陽と虎に行く前、私は就活をして大学に行って授業が終わってから時間の許す限り残って研究に必要な作業をしていた。

そんな中で行ったライブでの「諦めへんかったら夢は叶うなんて上からなことは言われへん。けど諦めへんかったら夢は死なへん!諦めへん限り生き続ける!ここにいる人たちの夢を殺したくない。ライブハウスにいる人がそうじゃない人より生きる力を持てるように、ここにいる人たちに生きる力を持って帰ってもらいたいと思います」というMCは本当に沁みた。

どんな風に進んでいけば分からなくなった時、Dizzy Sunfistを見れば答えが分かる気がする。それくらい、Dizzy Sunfistのライブはかっこよくてキラキラしていて、熱量がある。生きる力を与えてくれるバンドの一つだ。

 

3. GO STRAIGHT / THE FOREVER YOUNG

youtu.be

こんなに寄り添って歌ってくれるバンド、他にいるだろうか?

心と心の距離ゼロで、直接歌われているような、そんな感覚になる。音源だけでもどこかから汗が飛んできそうなくらい、熱気にあふれている。それほど力強くて人間臭くてひたむきだ。

就活中、上記の2バンドと違ってTHE FOREVER YOUNGだけ見ることができなかった。というのも、チケットを取っていたが選考と被ってしまって見る機会を手放すことになったからだ。あと就活とは全く関係のない理由でライブに行ける状況ではなくなっていた。

だから、見られる機会を手にした今はライブが楽しみでしかたない。今の自分にどう響くのだろうか。その時はもちろん、ずっとこの曲が自分に響くように一生懸命生きていたい。

 

以上、3曲が就活中の自分を支えた曲だ。

まだまだ他にもあるけれど、今回は公式がYoutubeにMVを載せているものに絞って書いた。

音楽で人生が変わるとしたら、音楽がすごいんじゃなくてお前がすごいだけだ

最後に私が今までに行ったライブの中で、一番衝撃を受けたMCを載せて終わりにする。 

まだまだ自分がすごい人間だとは思えないけれど、すごいと思える音楽に出会えてよかったし、それに見合う自分になりたい。