紺色の日常

いつも紺色の服を着ている人の雑記

HAZIKETEMAZARE FESTIVAL DAY2 - Dizzy Sunfist

9月11日、HAZIKETEMAZARE FESTIVAL@泉大津フェニックス
ベストアクトはDizzy Sunfist。長くなるのでディジー以外のアクトは割愛。
「ハジマザには6年連続で遊びに来ています。出るのは今年が初めてです。やるぞー!Someday!」と、ここまでの誰にも負けない凄まじい勢いで始まる。続けてDizzy Beat、SULLEYと定番曲が続く。一呼吸置いて、あやぺたのMC。「4年前のハジマザに遊びに行った後、打ち上げで猪狩さんに、来年は出させてください!ってお願いしました。そしたら猪狩さんに、お前らなんかじゃ無理じゃ!って言われて、悔しくてその場で泣きました。泣いてたら猪狩さんに、泣くんやったら帰れ!って言われました。あれから4年。ハジマザに出させてもらいました!ヘイスミとディジーが同じレーベルやから出させてもらってるんじゃないです。カッコいいバンドって認めてもらえたから出させてもらってるんです。4年間でカッコよくなったところを猪狩さんに見せたいと思います。Joking!」今にも泣き出しそうになりながらも、ハジマザのステージに立つに至るまでの経緯を語ったこのMCを聞いた人の中に、心が動かなかった人なんていなかっただろう。その後のJokingはMCよりもずっとカッコよかった。ディジーの夢が叶う瞬間に立ち会うことができて本当によかった。